五十路邁進日記

お酒、ジム、映画、読書、野球、韓ドラが好きで、リフォームや更年期などなど五十路話

結局、坐骨神経痛1番効果的だったのは④&映画「イニシェリン島の精霊」


ダルビッシュ選手がトレーニングに使ってる、仙骨枕!!
なんの変哲もなさげだけど
見事に痛いところにフィットしてこの上に乗りながらストレッチすると、指の先までビリビリして、腰から坐骨神経がつながっているのが実感できます。




これは首にも使えるし
反り腰防止にも。私は、効果を即、実感できました。
YouTubeで、検索すると動画あります。
このあと
ダイソーの硬いテニスボール🎾大のボールと、2個連結したようなものを三角形の形にして仙骨付近が当たるように仰向けで乗り、グリグリ



その後、ダイソーのチューブを足首にかけピント伸ばし色々な角度で倒して股関節を緩めていきます。



この3つを
以後、朝出勤前や夜寝る前にも続けたら、10日くらいで、ほぼ日常に支障がないレベルまでよくなりました。


今も、歩き過ぎたり、運動しすぎたりして疲れた時や
寝起きでだるい時にしています。


あとは
マッサージガンで、お尻をほぐします。




健康寿命大事


立ち上がりが怖くて
痛い時は映画も行けませんでしたが
今は、そのようなことも気にせず行けるのはありがたい


友に勧められ
「イニシェリン島の精霊」
観てきました。



え?なんで?というモヤモヤのままどんどん、過激な方向に進んでいく。


内戦のきっかけなんてこんなものかも
肉体を傷つけ、物を破壊するまでになる。


いろいろ後から、沸いてくるものが多い映画でした。



予告編みて、これからの公開が楽しみなものも






ストレッチして、予防し何も考えずに映画にパッと行ける身体を維持せねば。

夫、それ更年期だよ

以前はおおらかだったのに
なんだかここ数年
怒りの沸点がどんどん低くなっている


運転中、私が、高速の出口のナビ間違え降りられなかったら
ハンドルを両手で叩いて怒ってました。これで2時間到着が遅れる!
その姿を真横で見て、唖然とし、助手席にいるのがいたたまれなくなったことも。



単身赴任先から、月1、2回戻って来ます。
ま、一人暮らしがそれぞれ長く
お互いのやり方、ペースがあるのですが
あまりに、
何度頼んでも、同じことをやっていて、こちらの語気も荒くなり、
注意した挙句
こんな、難癖、文句ばかり言われてるのは耐えられない!もう帰る!
が毎度の決め台詞
以前は、帰るふりだっだけど。
ほんとに姿を消していることも、数回
キレ気味で単身赴任先に帰ります。


家出少年??


何が嫌か?って
あらゆる物の蓋を完全に締めないでその辺に置く!


足音がやたらうるさい!
ドスドス、マンションで歩く
朝だろうが夜だろうが


一番嫌なのは
風呂に入りたがらない、
新幹線など乗って来てるし早く入れとうながすと、
まだまだと、リビングで寝てて
しつこく言うと
俺をバイ菌扱いする!人権侵害!と
結局寝落ち
ま、この3点が毎度の理由


私も金曜日夜から週末2.5日くらいなら
目を瞑り、優しい妻で我慢できるのですが、
長い休みだとね。
再現ビデオのように勃発します。


クリスマスの一見仲良さげな投稿を、先日あげたましたが
これも来た翌日だからこそ平和であり



年末には、毎度のパフォーマンス
すごい勢いでガンガン荷物をスーツケースに詰め、出ていったので


なーんだ、それなら私は出かけよっとと、銀座で娘と待ち合わせして、買い物&ランチ



のんびりして帰宅したら
家出爺がいました!


ま、何とか、お正月も
投稿したように、平和な新年を子たちのおかげで迎えられました。



本人ご満悦
11泊12日ステイ後、戻っていきました。


その間も、ささいなことにピリつきあり。


どーでもいいことに、腹立てて、たまに笑えることも。私が笑うと、失礼だと、また、怒り。
器がちいせーちいせー。
もはや刺身の小皿以下ですな。


ぜったい、更年期だと思う。


私の周りの友たちも、旦那さんの短気ぶりを嘆く人多くて
その原因も笑えること多いのですが
本人は、いたってまじめに怒ってて。
いずこも同じと安心。
いつも、この手の話題の終わりには
クイズダービーの人の名前挙げて
「〇〇さんに1000点」てオチで、
愚痴聞き合ってスッキリ終えます。



サウナ&坐骨神経痛③怖かったこと

忘れもしない坐骨神経痛。
立ち上がりの1歩はもちろんですが、
日々通勤する中で
突然前の人が振り返って方向変換、クイックターンする時、
マンツーマンディフェンスになった時、
ここで体勢変えるのか、
体がきちっと瞬時に変えられない時に、
なんとも言えない悲鳴と
激しい痛みを味わいました。


癒しであったサウナ、銭湯で
走り回る子供たちが
ぶつかってこないか、身をよじりながらヒヤヒヤでした。


日々通勤の天敵は
子供より若いお姉さん!
いきなりロングヘアを
ブンとかきあげたり
ヒールで足踏まれたり。


ある時行った温泉地
体重計の近くで
湯上がりの私はゆっくり体を拭いていました。


すると後から衝撃的な痛みが!!
まさに、生尻ドンケツ!
人生初、生尻のぶつかり合い!


体重計で測り終わったお姉さんが降りて、私が無防備に体を拭いていたゾーンに降りて、生尻でドンケツしたのです。


まさに、
ダーイドンデンガエシ!!



その時は痛みのあまりと何とも情けない声
ヴグッグッ
を出し
お姉さんからしてみればなんて大げさな反応するおばさんだろうと思ったかもしれませんが、


涙出るほど不意打ち痛かった
なぜなら
やっと立っているのですから


そこはやはり五十路余裕かまし
声上げたあと
ごめんなさいね。
腰が痛くて、いきなり来たのでびっくりしましたと言い訳。


おばさんて、すぐ聞いてもいないこと、発言するよね
余計なこと話しすぎ!の娘の叱責が天上で聞こえました。


とっさの衝撃ほど痛いもの、
慌てるものははないということを感じた一瞬でした。
その場を丸く収めつつも、
いてーいてー
ダメージ大。
やめてくれよーと思いつつ気を取り直してサウナへ。


なのでサウナや銭湯は癒しでもありながらも
防御が必要となる空間だと言うことを悟りました。


ほかには改札で急にチャージ不足とかで立ち止まる人
そのような人に追随する中、
うっと一瞬
こちら踏みとどまるエネルギーと
またもう1歩進むエネルギーが必要でかなり体に堪えました。


あと
スーパーでカートで突進してくる人
子供だけじゃないんですよね。
通勤終わっていく夕方の
スーパーは皆さん焦っているので少しでも時間短縮と思い
カートを激走させているんです。
それが体に来ると思うと、それだけで身構えてしまって、身構えるとなると大きなエネルギーが必要なわけでほんとに大変でした。


1番忘れてならないのは
東京メトロのアナウンス
「この先揺れます。」
このアナウンスの後の衝撃半端ない。
このアナウンスの直後にほんとに大きな衝撃があります。
今まで無視してごめん


以来私はイヤホンせずにちゃんとメトロのアナウンスに耳を傾けるようになりました。
こんな満身創痍で通勤していると 
案外同年代で
杖ついて歩いている人多く
さては、オヌシモカ
と思う場面多々。



そんななか
行ってきましたよ


ニフティNo.1今行くべきサウナ



休みの日なのに
通勤並みに早起きして
朝活



たしかに
ここは
アナザースカイレベル
サウナよし
お風呂よし
休憩室よし
人気があるだけに
週末は朝活オススメ
9時以降はロッカー埋まり始めます。